ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行のメリット

ネット収入羅針盤
稼いで貯めるネット活用
広告収入で稼ぐ
 もっと稼ぐには?
 ・アフィリエイト審査・承認
 ・アフィリエイトプログラム
 ・リンクスタッフ
 ・Google AdSense
 ・Google ツールバー
■HPを作成しよう
 ・HPを作成するまえに!
 ・HP作成準備
 ・PCを触るまえに!
 ・HP作成開始

■HP作成に必要なもの
 ・レンタルサーバー
 ・アクセスカウンター
 ・アクセス解析
 ・HP素材
 ・ネットセキュリティ

■ネットバンク分析
 ・ネットバンク活用
 ・e-BANK・ジャパンネット銀行比較
 ・ジャパンネットバンクのメリット
オークションで有利な銀行は何処でしょうか?オークションで有利なのは、もちろん即時決済可能なネットバンクと言うのが常識になっていますね。
前のページではメールポイント等の受取り口座として比較して来ました。
金利等含めて、イーバンクが最高と言うような印象を持たれたかもしれません
では、こちらから振込するにはどうなのでしょうか?
ここでは、ネット収入羅針盤を見て頂いてるあなたをミスリードしないためにも
オークションから、ジャパンネット銀行を少し見て行きたいと思います。
ジャパンネット銀行はネット専業の一般銀行ですので支店が無いだけで
通常の銀行と変わりなく活用できます

まず前にも出した表ですが、もう一回見てみましょう!

            同銀行本支店 他銀行宛
(3万円未満)
他銀行宛
(3万円以上)
イーバンク銀行 0円 160円 160円
ジャパンネット銀行 52円 168円 262円
三井住友銀行 105/210円 210円 420円
パルメの地元信金 105/210円 210円 420円
一般的窓口 315/525円 630円 840円
※1三井住友銀行はATMでカード利用の金額です。
※2同銀行本支店の二つの金額は、それぞれ(3万円未満/3万円以上)


これを単純にみればイーバンクが有利ですね!
オークションを頻繁にされてる方は分かると思いますが
Yahoo!オークションなどではジャパンネット銀行指定と言うのが
かなり多いことに気付かれてると思います。

ですので、もし相手がジャパンネット銀行指定なら
イーバンクからでは160円の手数料が発生します
その上即時決済は出来ません
ジャパンネット銀行同士なら即時決済可能です。
そして手数料も52円です

もちろんイーバンクも同じ事が言えますけどね^^

そうそう!
さらに、ジャパンネット銀行には便利な機能が追加されました
「JNB-J振 」と言う機能です。
これは、オークションなどで便利な機能なのです
自分の口座番号や名前などをイチイチ相手に教えるのも面倒ですよね?
この機能を使うと、あなた専用のURLが発行され
メール等に貼り付けて送信すれば、相手がそのURLをクリックすると
振込先であるあなたの口座が表示されるという仕組みです。
オークションなどされる方には便利な機能かもしれませんね。


ここで一つ!パルメが、イーバンクの現在唯一弱点だと思っていた点は
他行宛送金のネット上から行った反映時間ですが
システム機能強化がされ順次時間延長されています。
まだ出金・振込依頼が集中した場合等は
翌金融機関営業日扱いになる可能性もあるようですが
ドンドン便利になって行くのでイーバンクには頑張って欲しいですね!^^

金融機関営業日(平日)
出金・振込依頼時間→入金予定時間
00:00〜14:00→09:00〜15:00頃(当日)
以降は翌金融機関営業日
※2005年3月16日(水)0:00AM以降の依頼分より
00:00〜14:00に変更になり、それ以前は00:00〜13:00です

金融機関休業日(土日祝・年末年始)
出金・振込依頼時間→入金予定時間
00:00〜24:00→入金予定時間 翌金融機関営業日

これで、平日は14:00までなら当日扱いです。
もちろん、イーバンク口座同士なら即時反映ですよ^^
ですが、オークションに限らず相手がイーバンクに対応してなければ
色々と有利なイーバンクですが、イッキに不便な銀行になってしまいます

実際にオークションで出品された物を落札しようと思い入札するのは
それが欲しいから入札する訳ですよね!
その決済がジャパンネット銀行オンリーなら機会を逃がしてしまう訳です!

もう一つ!イーバンクには心配な事があります。
それは・・・自分宛に振込んでくる相手がイーバンクではなく他行口座の場合
こちらの振込入金口座に振込んで来ます!
イーバンクを開設しお持ちの方は分かると思いますが
この場合、
銀行名:○○銀行ドットコム支店
受取人:「イーバンクギンコウ)カ」

になります!つまり個人名が明記されないので
間違って別の人の口座へ振り込まれてしまう可能性もなきにしもあらず
もちろん、イーバンク同士ならその心配はありませんが

なので、オークションをする方はイーバンク・ジャパンネット銀行
ともに開設しておくと選択の幅と利便性がある訳です!

「でも他にも有利なネットバンンキングがあるでしょ?新生銀行とか」

はい!新生銀行ですが
ATM24時間手数料無料!で有名ですね
そして、確かにお得です!!
あなたが、ATMで現金を入出金する場合いはお得です。

「えっ!ネットバンキングはお得じゃないの?」

するどいです!^^

実は2004年9月1日から新生銀行のインターネットバンク
「新生パワーダイレクト」では

    無料回数 お振替・振込手数料
当行内振替 他行送金
前月末残高
1,000万円
以上のお客さま
30回/月 100円 300円
上記以外のお客さま 5回/月

と言う事になり5回を超えるとイーバンクの160円より高くなります。
もちろんATMでは手数料0円ですので
ATM利用では、お得である事には変わりません
ですから入出金のメインバンクとして、ATMで新生銀行を使うのは
断然お得でしょう〜^^

ネットバンキングからの面だけで考えれば
りそな銀行のりそなダイレクトです。
りそな銀行間なら0円、他行宛なら100円です
りそな銀行はATMからでは300円〜600円かかります

話をジャパンネット銀行に戻しますが^^
それ以外にもジャパンネット銀行はイーバンクには無い魅力が沢山あります。
例えばクレジットカードなどオンライン決済の管理にも優れています。

複数のカードを持っている方も多いと思いますが

複数枚持つ事による不安として、「支払いを忘れてしまうのではないか?」
「自分の家計の資金範囲を超えて使用してしまうのではないか?」
と言う漠然とした不安を持つかと思います。

ですが、それもキチンと分かりやすく口座を管理出来れば
その心配もありませんよね!
一つの口座でまとめて管理すれば分かりやすく一目で把握でき
上手にカード管理が出来ます。

その点でもジャパンネット銀行の口座が大変便利だと思います。
JNBアグリケーションと言う口座を分かりやすく管理するシステムがあるのです

これは、インターネット上で銀行や証券会社、クレジットカードなどの
複数のサービスをご利用している場合に、あらかじめそれぞれのサービスの
ID・パスワードをアグリゲーションサイトに登録しておくことによって
ログイン操作を簡便化し、それぞれの口座情報・取引明細情報等を
アグリゲーションサイトの画面に一覧表示する事が出来るのです。

これにより、複数のサイトにわたって口座情報等を照会しようとする際の
1・ID・パスワードの入力の煩雑さが解消される
2・情報が一覧表示されていることから確認・管理が容易となる

オンライン決済はジャパンネット銀行と決めておけば
パソコンから何時でもあなたの収支状況を把握出来ます。

他には、イーバンクのような特殊な形態の銀行でなく
あくまで普通の銀行で、ネット専業の銀行と言うだけなので

公共料金の引落しも出来ますので
一般の銀行と変わりなく活用することが出来ます。

ところで、ジャパンネット銀行の口座開設で気になるのは
口座維持手数料の部分だと思いますが!

これも月2回振込むか・2回振込みがあれば無料ですし
普通に利用してれば2回はありますよね。

どうしても心配ならクレジットラインを契約しておけば無料になります。
ちなみにクレジットラインと言うのは、
通常言うカードローンの事だと理解しておいて頂いて支障ありません。
残高不足の時に借入れられるシステムの事です

例えば今月の引落しで1万円引落とされるとします。
その時点で、あなたの口座に1,000円しかなかったとします。

その場合にクレジットライン契約があると
9,000円が自動的に借入れされ支払われるというものです。

ジャパンネット銀行

以上、
オークションから相手送金の面でイーバンクとジャパンネット銀行を見て来ましたが
もし、「私はイーバンク一本で行く!」と言う方でも
口座に残高がなければ処理出来ませんので
イーバンクは、いまの所ATMからの他行宛振込には未対応ですけど
とりあえず自分のイーバンク口座内に即時入金可能な
イーバンクカードを用意しておいた方が良いと思います。

口座を持っていない方でも
こちらから口座開設もカードも同時に申込めます




ちなみに先ほどの口座管理の補足情報として^^

この他にも、オンライン口座一括管理・Yahoo!オークションの管理がしやすい
MoneyLookwith Yahoo!

そして、家計簿ソフトとのうっかりママの家計簿 8 と連動もしている
goo通帳&明細
などもあります。

そうそう!家計簿ソフトなら、なんと無料で分かりやすい
セツレピこと節約レシピ"setu&repi"のrepikoさんが作成した
家計簿ソフトをセツレピでプレゼントしてくれています。
セツレピ内に分かりやすく説明も載っていますので
遊びに行ってGETして来て下さい。

家計の収支を把握する事が節約はもとより、自分の生活設計にも
大切な事ですので、簡単に分かりやすく管理出来るように
これらの、ソフトやシステムを活用すると楽に出来ると思います。